沿革

1992年 1月

オムロン株式会社、GS-POS近畿販売代理店としてサンショウシステム創業


1993年 4月

資本金1,000万円で大阪市港区にてサンショウシステム株式会社設立
大阪市港区から大阪市西区にサンショウシステム株式会社の事務所移転

新日本石油特約店(現 ENEOS) 関連会社様POS納入
エクソンモービル石油特約店(現 ENEOS) 関連会社様POS納入
その他、PBマーク各元売特約店石油販売会社様POS納入
大手システム会社様 CAT及びJETA(クレジット端末)設置業務委託


1998年 9月

GIS(ガスインフォメーションシステム)オリジナルパッケージソフト開発
エクソンモービル石油特約店(現 ENEOS) 関連会社様GIS納入
JOMO石油特約店(現 ENEOS) 関連会社様GIS納入
その他、PBマーク各元売特約店石油販売会社様GIS納入


2003年 6月

サンショウシステム株式会社URL登録
倉庫会社様Web入出庫及び在庫管理システム受託
ユニホームレンタル会社様ユニホーム(バーコード)管理システム受託
ジーンズ販売会社様Web顧客獲得管理(携帯電話)システム受託
大手証券会社、販売代理店管理システム受託


2004年 10月

サンショウシステム株式会社プライバシーマーク取得
自社インターネットショップ開始
某市役所私有地管理システム受託開発


2006年 12月

特定労働者派遣事業番号(特)27-301522取得
大手SIRE企業様にソフトウェア開発技術者の派遣開始
中堅自動ハンドドライバーメーカ様ソフト開発
コンピューター機器及び情報端末機OA関連商品販売開始


2007年 3月

携帯Web会員管理システム(ASPオリジナルソフト)販売開始
某市役所私有地管理システム第二次受託販売開始
画像認識ソフト(オリジナルシステム)販売開始


2012年 7月

横浜営業所から東京都中央区に東京営業所を移転
某中堅スポーツ用品店向け管理システム受託開発開始
大手造船会社様向けセキュリティシステム(Web)受託開発開始
画像認識ソフト中国(上海)セットアップ及び現地調整作業
モバイルPOSオリジナルソフト開発


2013年 3月

大阪府入札指定業者に認定


2013年 5月

大阪市入札指定業者に認定


2014年 2月

某県庁、漁業連合協同組合石油部データ変換システム受託納入


2014年 6月

サンショウシステム株式会社プライバシーマーク第5期更新取得


2015年 1月

大阪府及び大阪市入札指定業者に更新認定取得。


2016年 5月

サンショウシステム株式会社プライバシーマーク第6期更新取得


2016年 11月

第三期大阪府及び大阪市入札指定業者に更新認定取得。


2017年 1月

創業25周年を迎える。


2017年 3月

大阪市福祉課物品納品完了。


2017年 9月

資本金を1,000万円から3,000万円に増資しました。


2018年 2月

サンショウシステム株式会社プライバシーマーク第7期更新取得


2018年 5月

東京オフィスを中央区から港区に移転しました。


2018年 7月

サンショウシステム株式会社は、
労働者派遣事業許可を取得致しました。
派 27-303371


2018年 11月

大阪府入札指定業者に、第3回更新認定完了。


2019年 4月

大阪市入札指定業者に、第3回更新認定完了。

有料職業紹介事業免許証取得。
許可番号27-ユ-302637


2019年 5月

オリジナルソフトウェアGISが軽減税率対策補助金C-2型の対象ソフトウェアに認定。